お問合せ・お見積もり

・ご購入を検討されるお客様へ

製品に関する問合せ。ロット購入、ご検討に際して製品のお貸出が可能です。

TEL:03-5846-5146 FAX:03-5846-5147

プログラマブルキーボードのよくあるご質問(ピックアップ)

プログラマブルキーボードって、何ができるの?

定型文を登録してボタン一つで出力したり、ショートカットキーを登録して作業の効率化を図ることができます。
また、ボタンひとつに対して複数のキー情報を登録して、そのボタンを押したときに複数のキー情報を出力させることができる特殊なキーボードです。たとえば、よく使用している文字列の出力や、仕事で使っている複数のキーを組み合わせたショートカットキーなどを登録して、いつもの作業を「誰でもできるように」「作業を簡単に」「面倒なショートカットをボタンひとつに」することができます。

弊社では、送料ご負担のもと貸出サービスを実施しています。プログラマブルキーボードがどんな製品なのか、一度触ってみることをオススメしております。

貸出を希望の方は、各ページの貸出依頼フォームよりご連絡ください。

キー設定のソフトウェアを起動すると "Can't find the USBHID keyboard!" と表示されるんですが・・・

キーボードが書き込みモードとして認識していません。
いくつかの要因で認識不良を起こしている可能性があります。以下を確認してください。

1.他USB機器の干渉
PCに接続されている他USB接続デバイスと競合し、認識不良を起こしている可能性があります。「最小限のUSB接続(USBマウス、USBテンキーなども外した状態)」にて、同現象発生の有無をご確認ください。(過去に「キー割り当てのできるゲーミングマウス」と競合していたケースがございました。)
2.USBポートの接触不良
PC側のUSBポートが接触不良を起こしている可能性があります。別のUSBポートもしくは別のWindowsPCに接続し、同現象発生の有無をご確認ください。
3.PC内のソフトウェアとの競合
ご使用されているソフトウェアとキー設定ソフトウェアが競合し、認識不良を起こしている可能性がございます。競合しているソフトウェアの切り分けは非常に困難なため、別のWindowsPCに接続し、同現象発生の有無をご確認をお願いいたします。

キー設定のソフトウェアを起動するとエラー( "Access violation at adress xxxxxxxx in module 'xxxxxx.DLL', Read of adress xxxxxxxxxx." など)と表示されるんですが・・・

PCの状態にて発生する可能性があります。
いくつかの要因で認識不良を起こしている可能性があります。以下を確認してください。

1.Windows10の情報
まれに、Windows10のPCで発生する可能性があります。この場合は以下の方法で起動モードを変更してください。
-----
[手順]
a."キー設定ソフトウェア"アイコンをクリックし、[プロパティ]をクリックする。
b.プロパティ画面にて、[互換性]タブをクリックする。
c."互換モードでこのプログラムを実行する"にチェックを付ける。モードはデフォルトのまま(WindowsXP(ServicePack3など)でよい。
d."管理者としてこのプログラムを実行する"にチェックを付ける。
e.[OK]をクリックし、プロパティを閉じる。
-----
上記設定をした"キー設定ソフトウェア"アイコンから起動し、同現象発生の有無をご確認をお願いいたします。
2.PC内のソフトウェアとの競合
キー設定ソフトウェアと、ご使用されている何かしらのソフトウェアが競合し、エラーを発生させている可能性がございます。競合しているソフトウェアの切り分けは非常に困難なため、別のWindowsPCに接続し、同現象発生の有無をご確認をお願いいたします。
3.システムファイル不具合の可能性
お使いのPC以外にて実行して問題なく使用できる場合には、システムファイルに何かしらの不具合(破損、喪失、別の場所に移動など)があり、エラーを発生させている可能性がございます。システム管理者にお使いのPCのシステムチェック、システム復元を依頼してください。

買ったんだけど、思ったような操作ができないから返品したい・・・

ご購入後の返品は、受け付けておりません。
申し訳ございませんが、弊社ではご購入後の返品は初期不良や弊社起因の不備以外は受け付けておりません。そのため、お客さま環境での動作の確認・期待動作の可否などを、事前に該当製品の貸出依頼をして、確認してください。返品不可かつ価格も高価なので、貸出で動作確認をしたあとのご購入を強くオススメします。

貸出を希望の方は、各ページの貸出依頼フォームよりご連絡ください。

キーに"Ctrl + X"を設定したのですが、上手く動作しません。設定したキーを2回押すと反応したりします。

装飾キーの設定をミスしている可能性があります。
装飾キー(Ctlrキー、Shiftキー、Altキーなど、押下しながら他のキーと組み合わせる特殊キー)には、"Down"と"Up"があるので、必ず"Down"の後は"Up"を割り当ててください。そうしないと、キーがずっと押された状態のままになり、期待した動作が実現できません。

例として、"Ctrl + X"キーの割り当てコードは、以下になります。

Code1. Left Ctrl Down
Code2. X
Code1. Left Ctrl Up

キーリピート機能はありますか?また、接続したときの音は消せますか?

製品により、設定できない場合があります。
キー設定ソフトウェアや本体の仕様によって、可/不可があります。以下製品は、POSレジや暗証番号入力向けの製品のため「キーリピート/電源ON時ビープ設定」はありません。

・組込用途USBテンキーキーボード 12キー/16キー
KB12U-W00、KB16U-W00、KB12U-B00、KB16U-B00
・防塵防滴設計 / メンブレンキーボード 66キー/78キー
KBJ66AMU-W00、KBJ78MU-W00、KBJ66AMU-B00、KBJ78MU-B00
・MXチェリー製スイッチ黒軸 / 4倍キー設定可能キーボード 66キー/78キー
MKBJ66AMU-W00、MKBJ78MU-W00、MKBJ66AMU-B00、MKBJ78MU-B00

プログラマブルキーボードについて

対象のOSはなんですか?また、Macでも使えますか?

対応OSはWindowsです。Macは保証対象外です。
製品が動作保証をしているOSは、Windowsのみです。また、付属のキー設定ソフトウェアはWindowsでしか動作しません。他OSのPCでも動作することはございますが、動作の保証はできません。

キー設定ソフトウェアを起動させないと、設定したキー動作をしない?

キー設定後であれば、キー設定をしたPC以外でもUSBで接続をすれば設定したキーを出力できます。
プログラマブルキーボードは、キー設定を本体に書き込むことで動作する製品です。キー設定後であれば、HID準拠のキーボードとして認識されるため、他のPCでも設定したキーボードとして使用できます。

メカニカルキースイッチタイプとメンブレンタイプは何が違うの?

それぞれに異なるメリットがあります。
メカニカルキースイッチタイプは、キーひとつひとつにチェリー製のメカニカルキースイッチ(黒軸)を採用しています。そのため、打鍵回数の寿命が5,000万回と非常に高く、打鍵時の押し心地が非常に軽やかです。

メンブレンタイプは、キースイッチのように独立していないため防滴防塵仕様の構造になっています。また、キースイッチタイプと比べるとやや安価ですが、打鍵回数の寿命は2,000万回とやや劣ります。

12キー/16キー(組込用途USBテンキーキーボード)は、取り付けられる筐体(箱)は売ってないの?

取り扱いはございません。
組込されることを前提で取り扱っているため、弊社では組み込める筐体(箱)などの販売はしていません。寸法図がありますので、そちらを参照してください。

12キー/16キー(組込用途USBテンキーキーボード)で2倍キーを使いたいんだけど・・・

対応していません。
1倍キーのみで使用されることを前提で製作されているため、物理的な2倍キーを取り付けたときの動作の保証は出来ません。

ゴーストキー対策ってされているの?

アンチゴースト仕様の製品があります。
ゴーストキー(複数キーを同時に押した際に発生する予期せぬキー出力)の対策が出来ているアンチゴースト仕様のキーボードは以下です。

・プログラマブルキーボード 24キー/35キー
MKBJ24U-W00、MKBJ24U-B00、MKBJ35AU-W00、MKBJ35AU-B00

半角/全角の切替、CapsLock ON/OFF、NumLock ON/OFFは他に接続されているキーボードと連動しますか?

接続PCのOS設定と連動します。
半角/全角の切替、CapsLock ON/OFF、NumLock ON/OFFは、それぞれ独立して個別にステイタスを保持することはできません。あくまでも、プログラマブルキーボードの動作は接続しているPCのOS設定に由来します。

ノートパソコンの[Fnキー]の設定は可能ですか?

対応していません。
ノートパソコンの[Fnキー]は各メーカーによって設定が異なり、かつキーコードの設定内容も特殊な場合が多いため、弊社プログラマブルキーボードのソフトウェアでは非対応となっています。

キー設定でPauseキーの設定後に他のキーを設定しようとすると、pause以降の設定ができません。

製品の仕様です。
pauseキーは現代のPCでも特殊なキーで、pause後に他のキー入力を想定する前提で製作されていません。そのため、pause以降はキー設定ができません。

ページトップへ